伊藤若冲

伊藤若冲「柳に雄図」

紙本墨画 江戸時代(18世紀)


追い風を後ろから受け、前方をみつめる雄。

柳の葉がゆれる様子や、雄の羽根が後ろから前に強く揺れる様子から、強い風が吹いているようです。

丘のような場所に立つ姿には、若冲さん自身が投影されているのかもしれません。

風になびくしなやかなな尾羽の表現や、根元の花びらのような描写も大変美しく、叙情溢れる素晴らしい作品といえます。

詳細画像


作家名

伊藤若冲

作品

柳に雄図

印章

「藤汝鈞印」(白文方印)
「若冲居士」(朱文円印)

時代

江戸時代(18世紀)

紙本墨画

本紙寸法

108.8✕34.3 cm

総丈

201.0✕48.5 cm

付属

合箱

価格

売却済

作品のご購入、買取について

古美術 景和では、伊藤若冲の作品(掛軸、水墨画)を多数取り扱っております。伊藤若冲作品のご購入・買取をご希望の方は、下記までお気軽にお問い合わせください。


メールでのお問い合わせ :
info@keiwa-art.com


お電話でのお問い合わせ :
03-6913-9940