本当に美しいものは、心を豊かにし、日々の生活に彩を添え、人生を実りあるものにしてくれます。

「古美術 景和」は、美術品を展覧会で鑑賞するだけでなく、それらを手元に置き、愛でることの楽しさ、趣深さ、面白さを一人でも多くの方にお届けしたいとの想いからから誕生しました。

特に、近年その知名度と圧倒的な人気で注目を集める伊藤若冲をはじめ、若冲と同時代に活躍した画家や禅僧の書画を中心にご紹介しております。
古来より何百年もの月日と幾世代を経て、今なお現存する美術品は、存在そのものが奇跡と言えます。

「古美術 景和」は、そんな古美術の一つひとつと、みなさまお一人おひとりとの必然的な出会いの橋渡し役として、日本文化の継承につとめながら、歴史的・美術的価値の高い、プレミアムな優品をお届けします。

この機会に、近世諸名家の名作を楽しんでいただけますと幸いです。

古美術 景和 代表
景山 由美子

プロフィール◎「株式会社景和」代表。若冲コレクター、江戸絵画・日本美術のセミナー講師、美術ライター。25年前、書店で偶然目にした伊藤若冲の作品集に一目惚れ。以来、その魅力に惹かれ、若冲作品のコレクションを始める。出版社の編集者、IT企業でのコンテンツプロデューサーを経て、古美術 景和を立ち上げる。社名の「景和」は伊藤若冲の字(あざな)に由来。国内外の展覧会への出品、講演・執筆活動などを通して、若冲をはじめとする江戸絵画の魅力を広く伝える。