展覧会情報

「古美術 景和」で取り扱う作家に関連する展覧会情報をご紹介しています。


  • 「はじまりは、伊藤若冲」開館20周年記念展Ⅰ 細見コレクションの江戸絵画

    ▩ 細見美術館
    会場: 細見美術館
    開催期間: 2018年1月3日(水)~2月25日(日)
    住所: 京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
    開館時間: 午前10時 - 午後6時(入館は午後5時30分まで)
    休館日: 月曜日(祝日の場合は、翌火曜日)
    概要: 開館20周年を記念し、館蔵の若冲作品すべてを展示します。古代中世の宗教美術中心だった細見コレクションだが、半世紀ほど前に、若冲が江戸時代絵画に覚醒する扉を開きました。若冲のほか、俵屋宗達、尾形光琳、池大雅、浮田一惠、青木木米、冷泉為恭らの名品や風俗画など、細見コレクションを彩る江戸絵画の数々も花を添えます。若冲ワールドと江戸絵画の多彩な魅力をご満喫ください。


  • 【終了】臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念「禅林美術展」

    ▩ 相国寺承天閣美術館
    会場: 相国寺承天閣美術館
    開催期間: 2017.6.15[木] - 12.3[日]
    住所: 京都市上京区今出川通烏丸東入
    開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
    休館日: 【会期中無休】(但 9.27[水] - 30[土]まで展示替休館)


  • 【終了】長沢芦雪展 京(みやこ)のエンターテイナー

    ▩ 愛知県美術館
    会場: 愛知県美術館(愛知芸術文化センター10階)
    開催期間: 2017年10月6日(金)-11月19日(日)
    住所: 〒461-8525 名古屋市東区東桜1-13-2
    開館時間: 午前10時~午後6時 金曜は午後8時まで(入館は閉館30分前まで)
    休館日: 月曜休館(ただし10月9日〔月・祝〕は開館し、翌10日〔火〕休館)
    概要: 芦雪の多彩な表現を紹介するとともに、奇想の奥にある彼の心境と画境の深化を探ります。


  • 【終了】熊日創立75周年記念 若冲と京の美術 細見コレクションの精華

    ▩ 熊本県立美術館
    会場: 熊本県立美術館本館 二階展示室
    開催期間: 2017年9月16日(土)~2017年11月12日(日) 前期:9月16日~10月22日 / 後期:10月24日~11月12日
    住所: 熊本県熊本市中央区二の丸2番
    開館時間: 午前9時30分~午後5時15分(入館は午後4時45分まで)
    休館日: 毎週月曜日 ただし、月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館
    概要: 若冲や琳派の絵画作品、風俗画、物語絵、蒔絵調度、茶道具などの細見コレクションの優品を一堂に展示します。京都市・岡崎に位置する細見美術館は、大阪の実業家・故細見良氏(初代古香庵[ここうあん]1901-79)にはじまる細見家三代のコレクションをもとに、平成10(1998)年に開館しました。収蔵作品は、仏教・神道美術から茶道具、蒔絵調度、古典文学を題材にした物語絵、京都の情景を描いた近世初期風俗画、そして琳派や伊藤若冲を中心とする江戸時代の絵画など、日本美術の分野・時代を網羅する優品の数々からなります。中でも伊藤若冲のコレクションは、質量ともに大変優れたものとして広く知られています。


  • 【終了】江戸の琳派芸術

    ▩ 出光美術館
    会場: 出光美術館
    開催期間: 2017年9月16日(土)〜11月5日(日)
    住所: 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビル9階
    開館時間: 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで) 毎週金曜日は午前10時~午後7時(入館は午後6時30分まで)
    休館日: 毎週月曜日(ただし月曜日が祝日および振替休日の場合は開館) 年末年始および展示替期間
    概要: 17世紀の京都に生まれ、華やかに展開した〈琳派〉の美術。19世紀に入ると、姫路藩主・酒井雅楽頭(さかいうたのかみ)家の次男坊として生まれた酒井抱一(さかいほういつ 1761-1828)が江戸の町へ移植、さらに抱一の弟子・鈴木其一(すずききいつ 1796-1858)が、いっそうの洗練を加えました。いわゆる〈江戸琳派〉の成立です。王朝的な美意識に支えられた京都の〈琳派〉を受け継ぎつつ、いかにも江戸らしい〈粋〉の美意識のもと、小気味よい世界へと転生させた〈江戸琳派〉の魅力を紹介します。


  • 【終了】[館蔵]秋の優品展 ―大般若経と禅宗―

    ▩ 五島美術館
    会場: 五島美術館
    開催期間: 2017年8月26日[土]―10月15日[日]
    住所: 〒158-8510 東京都世田谷区上野毛3-9-25
    開館時間: 午前10時~午後6時 金曜は午後8時まで(入館は閉館30分前まで)
    休館日: 毎月曜日(9月18日・10月9日は開館)、9月19日[火]、10月10日[火]
    概要: 館蔵品の中から、高僧を描いた絵画、古写経(大般若経)、禅僧の書画(墨跡・水墨画)など約60点を選び展示(会期中一部展示替あり)。一切の存在はすべて空であると説く、諸経典を集大成した最大の仏典「大般若経」を中心に禅宗の美の世界を展観します。館蔵の日本陶磁も同時公開。


  • 【終了】 特別展 雪村-奇想の誕生

    ▩ MIHO MUSEUM
    会場: MIHO MUSEUM
    開催期間: 2017.8.1[火] - 9.3[日]
    住所: 滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
    開館時間: 午前10時~午後5時 ※入館は午後4時まで
    休館日: 毎週月曜日
    概要:18世紀に活躍した奇想の画家・若冲より200年も前に戦乱の世に生まれた雪村。そのユニークな絵画表現は、元祖「奇想の画家」とも言うべき破天荒さを見せています。本展では現代の眼で雪村芸術の新たな魅力を捉え直します!