『フィガロジャポン』「世界はしてみたいコトであふれてる。」特集(2020年3月号)


本日発売の『フィガロジャポン』3月号は「Things to Do! 2020 世界はしてみたいコトであふれてる。」特集です。

2020年の新しい年にやってみたいこと、目を向けたいことなど、たくさんの好奇心をそそる、楽しいコトを55項目に分けて紹介しています。

この中で、No.46の「展覧会で和を愛でる」で、オリンピックイヤーにちなみ、東京で開催される和をテーマにした覧会について、私も執筆させていただきました。



織田信長や豊臣秀吉など歴史上の人物の衣装も多数展示される「きもの KIMONO」(4/14〜/東京国立博物館)、

浮世絵に描かれた食を通して、江戸に生きる市井の人々の暮らしが垣間見える「おいしい浮世絵展」(4/17〜/森アーツセンターギャラリー)、

昨年、出光美術館所蔵となった江戸絵画コレクター、エツコ&ジョープライス夫妻のコレクションの一部をお披露目する「江戸絵画の華」(9/19〜/出光美術館)

など、楽しい展覧会が今年も続々です!

『フィガロジャポン』
特集:Things to Do! 2020 世界はしてみたいコトであふれてる。
発売号:2020年3月号(No.525)
発売日:2020年1月20日
発行:CCCメディアハウス