ブログ「若冲に恋して」

若冲作品をモチーフに、カブの和菓子を創っていただきました



若冲さんが生家の青物問屋でも扱っていたであろうさまざまな蔬菜で、釈迦の入滅を描く涅槃図を構成した「蔬菜涅槃図」。

今回は、その中から「蕪」をモチーフに、練り切りを創っていただきました。

蕪のまるっとした形状もよく出来ていて、お味もシナモンが効いていて、大変美味しいです。

畑からとった蕪を笊に乗せているイメージを出したく、福岡県八女市の特産である竹細工の漆塗り菓子器に盛りました。

そのかわいらしい姿に、くすっと笑ってしまいます。