雜誌『Pen』「アートの値段。」特集(2019/2/15号)


井上馨や増田鈍翁、根津喜一郎や五島慶太、出光佐三など、近代の偉大なる古美術コレクターや、日本美術の価値の変遷について執筆いたしました。

明治〜昭和初期のコレクターは、日本美術への傾倒の度合いが半端ない感じがして、そのスケールの大きさに圧倒されます。